スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受講を希望される方へ

 受講を希望される方は、下のフォームにより送信ください
スポンサーサイト

その発言ナンセンスです


長年家庭教師をしていると、親御さんは口を揃えて同じような発言を繰り返します。

1、「先生、できるだけ宿題をだしてください」
自宅学習しない生徒さんの親御さんがよく口にする依頼です。
少し考えてください。宿題または課題は、学校で十分与えられています。学校の宿題をやらない若しくはできない生徒に家庭教師がたくさん宿題をだしたところで、せっせとやると思いますか?
学校の宿題をやらない、ひいては、自宅学習しないのは、学力がないためどこからどう勉強していいか判らないことがほとんどです。
わたくしは、講義の中で「勉強のやりかた、解答の仕方」を「口移し」で教えた後、自立学習できるようになってから宿題を出すようにしています。そうでないと、ますます学習することに嫌悪感を抱き、成績アップが望めなくなると思いますが、いかがでしょうか?

2、「必ず日大に入れるのであれば、先生にお願いします」
投下資本を必ず回収したい、というお気持ちから発せられる言葉だと思います。
家庭教師の受講料がご家庭にとって相当な負担になるのは重々承知しています。その負託に応えるべく、わたくしも受講生合格のために命がけで講義しているつもりです。
しかしながら、試験の合否については、ある時点における合格可能性しか申し上げることはできません。
残念ながら、私に依頼される生徒さんのほとんどは、依頼の時点での合格可能性が5~20%です。それを受講していただくことにより将来60~80%に引き上げることができたとしても、「必ず合格します」など口が裂けても言えません。
ちなみに、合格保証する家庭教師は詐欺かもしれませんのでご注意を。

3、「先生、うちの子、○○部が忙しくて全く勉強しないですよ。どうにかしてください」
部活の練習で帰宅時間が21時近くなる。帰宅して、夕食入浴後就寝の毎日。定期テストでは赤点続きで毎回父兄呼び出し。部活があるので、通塾不能。最終手段として、家庭教師の依頼。
よくあるパターンです。
赤点が続いている現状では、週1回程度の受講では焼け石に水です。それでは、週2~3回の受講ということになると、21時過ぎから講義することになり、学校の授業と部活で疲れた頭で受講できるはずもありません。
赤点を取り続ければ進学も危ぶまれるので、「部活を辞めて、勉強に励む」以外ありません。
わたくしがこのように申し上げると、ほとんどの親御さんは受講を見送ります。
成績アップには、親御さんと生徒さんの覚悟が必要です。将来、○○部で生かされた技能で職についてください。

合格から遠い生徒及び家庭の特徴

1、何かと理由をつけて宿題をやらない
 「通塾させていれば、または、家庭教師を付けてさえいれば、成績が上がる」と思っているのは、大きな誤解です。
2、約束及び時間にルーズである
 「約束の日時に行ったら、家族旅行で皆さん留守」・・・本当の話です。お互いを尊重しましょう。
3、家の中が(相当)散らかっている、(母)親が肥満体である
 自己管理ができない親が、子供の管理など到底無理です。
4、子供が受験勉強中なのに、親はレジャー
 小中高校生は、身体は大きいですが精神的に未熟なので、親のサポートが必須です。
5、父親が暴君
 社会的地位が高く、高収入の方に多いタイプです。お子さんが委縮しており、自分の意見を言えません。
6、親が受験の大変さを理解していない、非協力的である
 受験は「団体競技」ということをお忘れなく。

 以上はあくまでも私見です。悪しからず。

家庭教師と塾の併用はお勧めです!

家庭教師の自分が言うのもなんですが、家庭教師の言われた通り勉強すれば、80%以上の割合で成績はアップします。
家庭教師を付けても成績が上がらない主たる理由は以下の通りです。
1、教師の能力・経験不足
2、生徒(または保護者)との相性が著しく悪い
3、生徒が教師の言われた通りしない(勉強方法・宿題等)

ただ、家庭教師(特にプロの家庭教師)の受講には、相当費用がかかります(月数十万円)。
また、ひとりの家庭教師が、高校入試に必要な科目を全て教えることができる訳ではありません。
家庭教師を複数雇うのは、管理するのが煩雑なので、できれば避けた方が無難です。

そこで、お勧めしたいのは、家庭教師に支払うことができる月次の予算を決め、当該予算の範囲内で家庭教師を受講し、受講していない科目や足りない分野については、塾で補完することです。家庭教師も生身の人間なので、何かの事情で講義ができなくなる可能性も否定できません。
また、最新の受験情報をキャッチアップできていない可能性もあります。
リスクヘッジの観点からも、家庭教師に全てを任せるのは疑問です。

難点は、生徒にふさわしい家庭教師を見つけるのにひと苦労なのに、さらに、適当な塾も探さなくてはならないということです。
手間とお金がトレードオフの関係なのは、世の常です。
費用がかけられないのであれば、手間をかけましょう。

日本大学への推薦制度が変わります

 平成25年度の新入生から日本大学への推薦制度が変更になります。詳しくは、http://www.nnhs.cst.nihon-u.ac.jp/go-on-to/recom.htmlへどうぞ!

 以下、抜粋します。

 平成25年度の新入生から日本大学への推薦制度が変更になります。在学3か年の学業成績と、高校2年生4月と、3年生の4月および11月に全付属高校間で実施される基礎学力到達度テストの成績が各学部の示す一定の基準に達した生徒は、本人の希望に応じて本校から各学部に推薦し、各学部がおこなう面接、小論文等により総合判定され、入学が許可されます。
(推薦入学制度は、その方法について変更になる場合があります)

 この基礎学力到達度テストは、日本大学付属高校等に在学する全学年の生徒を対象に毎年4月と高校3年次の11月に実施され、このうち、高校2年次と3年次の成績が推薦入学の重要な条件の一つとなります。全学年4月は、「国語・数学・英語」の3科目、高校3年次の11月は、文系の生徒は「国語・数学・英語・地歴公民」の4科目、理系の生徒は「国語・数学・英語・理科」の4科目となります。

「特別推薦入学制度について」
高等学校在学中の成績と、大学が実施する面接・小論文等により、入学が許可されます。


 総じて、以前よりも内申重視傾向が強まることになるでしょう。在校生の皆さんは、高校1年時からの対策が必要になりますね!

 

デメリット比較

2月は塾等の教育(補助)を選ぶ時期です。
色々な教育(補助)機関のデメリットについてまとめましたので、参考にしてください。

1、予備校・大手塾
・進度が速い(カリキュラムについていけない)
・教師に質問しにくい
・勉強している気になるものの、通学のみでやった気になっただけの生徒も多い

2、個別指導塾
・教師1人が生徒2~4人を受け持つため、対応できる筈がない
・教師の質に問題があることが多い(ほとんどが、力量不足の学生アルバイト)
・課題を与えて、問題を解かせている(自習させている)だけ

3、プロ家庭教師
・受講料が高い
・教師の当たり外れが大きいため、選定にリスクを伴う
・経験豊富なため、かえってものが言いにくい

4、学生家庭教師
・教師の当たり外れが、(プロより)極めて大きい
・年齢が近いため、生徒と慣れ合いになる可能性が大きい
・指導経験や合格実績が、無いか乏しい

5、通信添削
・問題がすぐ溜まってしまう
・概して、問題レベル高い
・問題を解いてから添削までに長いタイムラグがある

それぞれ、一長一短ありますが、概して、
ひとりでも勉強できる生徒は、1、3、5を
ひとりでは勉強できない生徒は、2、4(または3)を選んでいるようです。

3つの方法

日大付属生が日大に進学するためには、次の3つの方法があります。
1、A推薦をとって統一テスト受験
2、B推薦をとって統一テスト受験
3、一般受験

1は最もオーソドックスな方法です。内申点(評点)で約3.5以上を確保し、11月の統一テストを受験します。志望学部に合格するには、内申点に応じて、さらに、付属校のレベルに応じて、統一テストで決められた点数以上獲得することが必要です。

2は内申点が高い方が採用する方法です。B推薦を獲得できれば、統一テストは受けさえすれば余程のことがない限り合格できます。B推薦は、統一テスト前に発表されるので、心理的にだいぶ楽です。

3は、A推薦を受けられなかったため、統一テスト受験資格がない方が最後に採用する方法です。毎年、若干名存在します。ほとんどの方が、日大より偏差値の低い他大学の推薦を貰っているようです。

言うまでもなく、B推薦が一番楽です。そのためには、定期テストや実力テストでそれ相応の点数を獲る必要があります。

高校2年生の皆さん、3学期の期末試験から頑張れば、まだ間に合います。


勉強していないと大変な目に会います

我が国は、昨今の少子化傾向で、選り好みさえしなければ、いずれかの学校に入ることが可能である(高校・大学)全入時代に入りました。

誰しも、10代の遊びたい盛りに、受験勉強などせず気楽に進学したいものです。
学校の教師は、いずれかの学校に入ってくれさえすればそれでよく、生徒ひとりひとりの適性や将来のことまで親身に考えている余裕がないので、生徒の偏差値から入れる学校を薦めるだけです。

親や教師に言われるまま、将来の展望もなく、安易な道を選んでも高校・大学に進学できる素晴らしい時代の到来!
果たしてそうでしょうか?

日本は低成長時代に突入し、将来の雇用は不透明です。
また、世界のボーダレス化により日本で働く外国人が急増し(コンビニ、飲食業で、中国人が働いているのをよく見かけると思います)、この傾向は益々進むと思われます。
さらに、コンピュータの発達により、個人に求められる能力は以前より高度なものになっています。

こうした現状を考えると、学生時代しっかり勉強してこなかった人を雇用する余裕のある企業があるでしょうか?
さらに、学校の勉強さえまともにしてこなかった人が、こうした厳しい社会情勢のなかで生き残っていけるでしょうか?

大学を卒業した後に気付いても、フリーターという厳しい現実が待っているだけです。

どうしたらいいか、じっくり考えてみてください。


まずはじっくりとどうぞ↓

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。
(2011/04/13)
山田暢彦

商品詳細を見る

勉強への投資は惜しんではいけません!

 皆さんの中に(親御さんも)、できるだけ勉強への投資を少なくしようとする方をお見受けします。
 授業料の高い有名予備校に通ったり、プロの家庭教師をつけるくらいなら、安価な個別指導塾や通信添削にしようという方々です。

 しかしながらよく考えてみてください。何故、個別指導塾や通信添削は安価なのか?
 その理由は、手間をかけていないからです。

 個別指導塾の多くはアルバイト学生を低賃金で雇用し、コストを削減しています。
アルバイトゆえに出入りが激しく、教師ですら当日までどの生徒を見るのか知りません。
つまり、事前準備など皆無のブッツケ本番です。このようなところで、成績アップなど望めるはずがありません。

 通信添削は、個別指導塾に比べ手間がかかっています。成績優秀な方にはお勧めします。
しかしながら、添削を介しての不特定多数の生徒への指導になるので、痒い所に手が届きにくく、また、どうしてもタイムラグが発生するため、成績が良くない方にはお勧めできません。

 勉強への投資を惜しむ⇒成績不振⇒浪人や将来低賃金での労働⇒機会損失の増大、ということになります。

 現在のような不況下において、勉強への投資に躊躇するのはもっともです。

 しかしながら、将来を見据えた投資を行わなければ取り返しがつかなくなることを頭の隅において、指導機関を選択してください。


  
 

統一テスト対策はお早めに!

 皆さん、こんにちは。

 今年の統一テストも無事に終了し、今度は現在高2の皆さんの番です。

 家庭教師を長年やっていて思うのですが、成績の良くない人ほど統一テスト対策を始めるのが遅い傾向にあります。
遅くとも、高3の4月には、どの塾・予備校に通うかなり、家庭教師を選ぶなりかなり、しておきましょう。

 特に、家庭教師は受け持つ生徒さんに限りがあるため、早めに選んでおくことをお勧めします。

 

お疲れさまでした

皆さん、統一テストお疲れさまでした。

できた人も、そうでなかった人も、少し休んでください。

日大に内部進学できそうにない人は、進学か就職か決断しなければなりません。
ご両親や信頼できる第三者に相談して、進路を決めてください。

それではまた。

数学苦手対策

 数学の点数が悪い方は、まず、テキスト付属の「公式集」に目を通してください。

 判別式・余弦定理・Σ、等の公式が曖昧であると先に進みません。

 公式の導出方法はさておき、まずは丸暗記しましょう。

 統一テストにおいては、公式を知っているだけで得点できる問題も出題されます。

 諦めずに頑張りましょう。


 

 公式集は巻頭や巻末にありますよ↓

 
スタンダード数学II―教科書傍用スタンダード数学II―教科書傍用
(2008/03)
数研出版編集部

商品詳細を見る

 

家庭教師の合格実績について

 家庭教師の成績アップや志望校合格実績の中には、一科目を指導しただけで、実績としているものをよく見かけます。

 確かに、学校や塾で解らなかった問題を家庭教師に指導してもらうことにより、成績アップや志望校合格につながることはよくあることです。

 しかしながら、生徒さんの成績アップや志望校合格の役割を担ったと家庭教師が堂々と言えるのは「少なくとも英数国の主要科目を指導した場合だけ」であると、私は考えますがいかがでしょうか?




プライドなんて捨てましょう↓

 
年表トレーニング帳―歴史 (サピックスメソッド)年表トレーニング帳―歴史 (サピックスメソッド)
(2011/10)
Sapix

商品詳細を見る

教師に期待してはいけません!

 生徒さんを指導していると、悲しいくらい先生と呼ばれる人を盲信している方を見かけます。担任がこう言っていました、数学の先生がああ言ってました、等です。
 
 稀にではありますが、GTOみたいな教師も確かにいます。でも、ほとんどの教師はサラリーマン化しており(教師だって、自分の生活や立場があるので、仕方ないことです)、生徒ひとりひとりについて親身になることはできません。

 学生時代、予備校の教師に「大学教授に期待するな。学問は、暗い部屋で孤独にするものだ」という意味のことを言われました。

 甘えてはいけません。先輩に助言してもらうのはいいことですが、自分の将来のことは自分で決めてください。



鋭い指摘満載です↓


新 13歳のハローワーク新 13歳のハローワーク
(2010/03/25)
村上龍

商品詳細を見る

平成24年度統一テスト総評

皆さん、統一テストお疲れ様でした。

 一週間後には、点数が判明します。
 志望学部に入学できることを祈念いたします。

 簡単に今回のテストを振り返ります。

1、文系数学
例年通り、基本的な問題が目立ちました。6~7割は欲しいところです。
問●は、ほとんどの方ができていないと思われますので気にしないでください。

2、英語
 例年通り、7問の出題でした。第3問のイディオム問題と第7問の長文は少し難しめでしたが、平均点は例年並みでしょう。

3、国語
 第2問の小説は、多少判りにくいように感じました。古典は、例年通り文法と単語さえ判れば解答できました。

4、社会
 日本史は、中世の史料問題が出題されました。資料の内容を正確に把握できなくても、キーワードを拾うことで解答可能な問題でした。

以上、未来予想でした。 

おそらく、本試験後もほぼ上記のようなものになるでしょう。

 統一試験まで、残り一か月半、ファイト!





愛用しています↓  
パイロット フリクションボールノック 0.5mm 3色セット (ブラック・レッド・ブルー)パイロット フリクションボールノック 0.5mm 3色セット (ブラック・レッド・ブルー)
()
パイロット

商品詳細を見る

日大付属高校生1・2年生の皆さんへ

 皆さんの高校の傍に、過去の定期テストのストックがある塾・予備校はありませんか?

定期テストの範囲は毎年ほぼ決まっているので、過去の問題の解答を覚えることによって、定期テストで良い点を採ろうという趣旨でストックされているものです。

 そのような方法で定期テストを乗り切っている方は、今すぐ止めることをお勧めします。

仮に、内申点がアップしても、統一テストでつまずきます。また、B推薦をとって大学に入学できたとしても、卒業が厳しくなります。

 日大統一テストの過去問を解くのは勉強になりますが、過去の定期テストの解答暗記ほどバカげたことはありません。


 

↓これからの時代は、大変ですよ!


ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉
(2012/07/28)
リンダ・グラットン

商品詳細を見る

清水書院「日本大学統一テスト問題と詳解」担当者様へ

統一テストが近くなったこの時期、大きな書店やAMAZONで、清水書院刊「日本大学統一テスト問題と詳解」が入手困難になっていますね・・・

統一テストの過去問についての情報は、清水書院さんだけが頼りですので、受験生のためにも出版部数を増やして頂きたいと、一読者の私は切に望んでおります。

偉そうですが、改善して頂きたい点も少し・・・。

1、数学編
解説で、いきなり公式が使用されていて判り辛い
→本書利用者は、成績優秀者だけではありません。どちらかというと、成績中位者以下の学生が、本書だけで統一テストを乗り切ろうとしている場合が多いように思われます。
そこで、いちいち教科書等に戻らなくても済むように、「メジャーな公式の解説や考え方の手順等も入れて頂けたら」と思います。

2、英語編
・解答の手順の解説がほしい
→英文和訳だけでなく、解答導出方法について解説があるとありがたいです

・A4版にし、重要単語・重要イディオム集を追加してほしい
→B5版では利用しにくいです。また、本書一冊だけで統一テスト対策が完結できるよう、参考書的配慮もほしいです

3、国語編
A4版にし、頻出漢字・重要古文単語・重要漢文句法・文学史概説等を付けてほしい
→英語編と同じです

4、社会編
解説が詳細すぎる
→解説がマニアックになり過ぎているきらいがあり、残念ながら、利用者のほとんどが読んでいないと思われます。
解答導出過程と山川出版社の教科書の参照頁の指摘のみの記載にした方が、読みやすいと思います。

5、その他
二色刷り、フォント変更等、見やすさに配慮してほしい
→全体的に作りが平板で、読む気がそがれます。

勝手なことばかり申し上げましたが、採算が取れる範囲内で、ご検討願います。

日大付属生の未来のために、ご一考願えればと思います。



これだけが頼りです↓

日本大統一テスト問題と詳解(地歴・公民科編) 平成23年度版日本大統一テスト問題と詳解(地歴・公民科編) 平成23年度版
(2011)
清水書院

商品詳細を見る

統一テストでしくじっても

 日大統一テストは、一発勝負。
 日頃成績の良い人でも、失敗することはあります。

 でも、失敗したからといって、そんなに落ち込む必要はありません。
 センター試験、外部受験等で、平均3回以上再チャレンジの機会があります。

 少子化の時代、大学も学生獲得に必死ですから。

  
 

 大学もサービス業ですから↓

 
消える大学 残る大学 全入時代の生き残り戦略消える大学 残る大学 全入時代の生き残り戦略
(2008/07/25)
諸星 裕

商品詳細を見る

勉強が嫌になったら

統一テストまで2カ月を切り、頑張っている人、あきらめムードの人、色々いると思います。

 勉強するもしないも自由ですが、世界にはこういう人たちがいることもお忘れなく。
 日本に生まれただけで

 ではでは

まとめに最適です↓
 
30日完成スピードマスター日本史問題集日本史B30日完成スピードマスター日本史問題集日本史B
(2007/01)
東京都歴史教育研究会日本史問題集編集委員会

商品詳細を見る

統一テスト模擬試験の復習

統一テスト模擬試験の結果どうでしたか?

 自己採点の結果が良かった人も、そうでなかった人も、

 復習は必ずしてくださいね。

 「おみくじ」ではないのですから、結果だけ見ても仕方ありませんから。

 それでは


  
日本大学統一テスト問題と詳解(文系数学編) 平成23年度版日本大学統一テスト問題と詳解(文系数学編) 平成23年度版
(2011)
清水書院

商品詳細を見る

 
プロフィール

かて吉

Author:かて吉
東京23区内で、プロの家庭教師をしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンタ-
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。